top of page

コロナ時代は逆転時代

新型コロナウイルスでは、様々な変化を皆様ご経験なさったかと思います。

通勤がなくなった!などは、場合によってはポジティブな変化だったかもしれません。


また、私たちが注目する「ポジティブかつ大きな変化」

がもう一つ存在しています。



内面性、ブーストするのは発想力

リモートワークになった現代社会では、

外見的なことよりも、内面的なことへよりフォーカスされるようになった。


私たちはそう捉えています。

必ずしも自分がカメラに映らない状態。

誰かが発する言葉、思考にフォーカスが移る

より、本質的な部分に注目が集まるようになったのです。


まさに、寓話そのもの

それはまさに、寓話的とさえ思える変化が起こりました。

まるで平安貴族みたいだな、とも思います。

イソップのお話の一つ、「北風と太陽」のようにも思います。

彼女たちは、帳に顔を隠して、代わりに教養を武器にしていました。

そんな文化から、カナ文字が生まれました。

ほんの少しの知識 x 思考力、発想力 = 教養 なのです。


今、時代が求めるもの

もう時代は、この時代を生き抜くあらゆる組織は、

薄っぺらな知識なんて求めてはいません。

その人の内面性をブーストするのに不可欠な、

思考力、発想力を求め始めています

私たちは、それを育てるお手伝いに全力で取り組みたい

そう考えています。

閲覧数:23回0件のコメント

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page