top of page

ちょっと変わった子?大歓迎です!

ライトに、かつフランクに。特に今日は書いていきたいです。


好奇心が人並外れて強くて、話題が周囲の子たちと合わない子を歓迎しています!


私たちにも(みんなではありませんが) そういう経験を持った者がいます。

だけど、はっきり言えることは

好奇心を捨てなくて良かった!


ということです。

小学校で周囲と合わなくても、

中学校の種類を変えてしまえば、あっさり友達ができたり。


同じように好奇心を、何かしらに強く持った子たちが周りには集まりました。

これは卒業生に聞いた話ですが、

「慶應志木高校」などは、そういう生徒の集まりのようです。

何かしらに特化した、いい意味での「オタク」たちのようです。

私たちは、人はみんな何かのオタクであるべきだと考えています。

追究すること!?いいじゃないですか!

それは、大人になった皆さんはきっとご存知のように、

社会人になってから、

いや、<会社人>としても「すごく」必要なことではなかったでしょうか。

会社に勤めるにしろ、アントレプレナーになるにしろ、

好奇心というのは必要不可欠な要素です。


そういう子たちが、好奇心が強いことに誇りを持って、

頭を使うことを「楽しんで」もらう。

そんな環境をご用意してお待ちしております。

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page